日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎医療・介護業界を襲う「2040年問題」
2040年に必要な病院は今の半分、4000ぐらいで足りる
日本病院会会長・相澤孝夫氏に聞く

 わが国では今後、75歳以上高齢者の急増と現役世代の急減という二つの大きな問題に直面する。人口構造の変化に伴い、医療需要も大きく変わることが見込まれる中、医療機関にはどのような対応が求められるか。日本病院会会長で、相澤病院(長野県松本市)などを運営する社会医療法人財団慈泉会理事長・最高経営責任者の相澤孝夫氏に聞いた。


この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ