日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎内科専門医が総診専門医を取得するための規定が定まる
2022年度の専攻医は内科、小児科、外科などで減少傾向

 日本専門医機構は2021年12月20日、定例の記者会見を実施。2022年4月から研修を開始する専攻医について、1次募集で採用されたのは8658人、2次募集での登録者数は678人になり、内科や小児科などで減少傾向にあると発表した。また、内科専門医が総合診療専門医取得を目指す場合のダブルボード制度の詳細を明らかにした。

この記事を読んでいる人におすすめ