日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎日本プライマリ・ケア連合学会初代理事長の前沢政次氏に聞く
キャリアを示すだけでは総診専門医は増えない

 2021年7月、日本病院総合診療医学会と日本プライマリ・ケア連合学会は合同声明を発表し、総合診療専門医取得後のキャリア形成に向けて協力する意向を示した(関連記事:2学会が総合診療専門医のサブスペシャルティ構築へ)。2010年4月、総合診療の認知度向上などを目的に総合診療関連3学会が合併して日本プライマリ・ケア連合学会が発足した際、合流に反対して設立されたのが日本病院総合診療医学会であるだけに、協働に対しては「総合診療関連学会が今度こそ1つにまとまるか」との期待が掛かる。総合診療の歴史を目の当たりにし、その最前線で長年にわたって活躍してきたベテラン総合診療医は2学会の動きをどう見るか──。日本プライマリ・ケア連合学会初代理事長の前沢政次氏(夕張市立診療所所長)に聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ