日経メディカルのロゴ画像

パンデミック対応も含めた災害医療を共通講習に追加
2022年度の臨床研究医コース、12領域の60施設が手挙げ

 日本専門医機構は2021年8月30日、定例の記者会見を実施。2022年度の臨床研究医コースについて、各基本領域学会のコースへの参加意向および募集希望施設数の状況を報告した。臨床研究医は、将来研究に従事することを前提とした専攻医で、2021年度に新設された。定員は、2021年度と同様、40人に設定している。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)まん延を受け、感染症対応も含めた災害医療に関する講習を、全ての基本領域専門医が共通して受講する共通講習に入れることを明らかにした。

この記事を読んでいる人におすすめ