日経メディカルのロゴ画像

日本専門医機構が臨床研究医コースの詳細を発表
来年度の専攻医の募集は11月に

 日本専門医機構は2020年8月24日、定例の記者会見で来年度から新たに設置する臨床研究医コースについて、9月23日をめどに募集を開始することを明らかにした。10月半ばに合格者を発表し、その後通常の専攻医の募集を開始する。

 臨床研究医は、将来研究に従事することを前提とした専攻医。臨床研究医は従事期間を7年間とし、期間中に2本以上の英文論文を筆頭著者として執筆し、修了後も大学やナショナルセンターに所属することを目標とする。臨床研究医が従事期間や論文発表の要件を満たせなかった場合は、次年度の専攻医の定員を減じる。初年度の定員は40人で、シーリングの枠外に設置する。また、原則としてプログラム制ではなく、カリキュラム制となる見込みだ。

この記事を読んでいる人におすすめ