学会の大きな機能の1つが専門医を育てること。だが、多くの学会が専門医資格を乱立してきたことから、各学会が社員として参加する日本専門医機構が枠組みを作成して専門医を評価・認定する制度が作られた。2018年4月から実際に19の基本領域について研修プログラムが動き始め、来年からはサブスペシャルティ領域についても、同様の研修プログラムが始まる。日本専門医機構の寺本民生理事長に話を聞いた。

「サブスペシャルティの専門医数は制限したい」の画像

ログインして全文を読む