椎間板髄核に直接注入することで腰椎椎間板ヘルニアを融解させる注射薬コンドリアーゼ(商品名ヘルニコア椎間板注用1.25単位)が、2018年8月に発売された。保存療法が効かない一部の腰椎椎間板ヘルニア患者にとっては、手術に代わる待望の治療選択肢となるが、意外にもその広まり方は緩やか。その“ゆっくりとした普及”には2つの理由がある。

ヘルニアを融かす注射薬、“ゆっくり普及”の理由の画像

ログインして全文を読む