態度面で問題行動のある医学生は、そうではない学生に比べて、医師になってからコンプライアンス違反などで懲戒処分を受けるリスクが3倍も高まるという。そうした言動を評価した上で、医学生のうちから法令、社会規範について個別に指導しようとする動きが出てきている。では、「アンプロフェッショナルな行動」と称される問題行動とはどんなものなのか――。

将来の懲戒処分リスクが高い医学生の行動とはの画像

ログインして全文を読む