日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎2020診療報酬改定
改定を機に業務効率化にぜひ取り組んでほしい
全日本病院協会会長の猪口雄二氏に聞く

 2020年度診療報酬改定は、技術料に当たる本体部分が0.55%引き上げられ、そのうち0.08%が「救急病院における勤務医の働き方改革への特例的な対応」に充てられるなど、国が推し進める「働き方改革」を意識した内容となった。改定は勤務医にどのような影響をもたらすのか。全日本病院協会会長の猪口雄二氏に聞いた。(インタビュー収録は2020年3月18日)


この記事を読んでいる人におすすめ