日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎2020診療報酬改定
【精神医療】クロザピン導入目的の入院を評価
退院先医療機関との共同指導に使う「支援計画書」も公開

 2020年度診療報酬改定に関する省令、告示類の発出が3月5日に行われ、個別改定項目の具体像が見えてきた。精神医療に関しては、自治体が作成する「第7次医療計画」の中間見直しを2020年度に行うこともあり、「精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築」が見直しのテーマとされた。

 「精神障害にも対応した地域包括ケアシステム」とは、医療や障害福祉・介護だけでなく、住まい、社会参加(就労)、地域の助け合い、教育といったリソースを自治体が包括的に確保することで、精神科患者を地域全体でケアする仕組み。これを推進する観点から、各種評価が新設された。

 象徴的な点数項目が、精神科退院時共同指導料図1)だ。

この記事を読んでいる人におすすめ