心不全は、かかりつけ医が日ごろの診療で管理を徹底し、増悪や再入院を予防することが何よりも重要となる。心不全の再入院が増える退院直後に自宅での生活を見ながら内服薬や活動量の調整をしたり、退院前カンファレンスを行って、在宅療養を続けたい。

体重増加前に心不全増悪の予兆をどう察知する?の画像

ログインして全文を読む