日経メディカルのロゴ画像

救急医が緩和ケアを学んで気づいたこと

2020/11/05
沼田 賢治(聖マリアンナ医科大学病院救急医学)

 筆者は医師9年目になって、2019年2~3月の2カ月間、福岡県の飯塚病院緩和ケア連携医療・緩和ケア科で学ばせていただいた。今回、筆者がなぜ緩和ケアを学ぼうと思ったのか、また実際に学んだことは何か、そして現在、行っている取り組みに関して記載させていただく。

この記事を読んでいる人におすすめ