今回、救急の現場で働く全ての医師に知っていただきたい論文として、2016年のJAMA に掲載された “Emergency Department-Initiated Palliative Care in Advanced Cancer ――A Randomized clinical trial”を紹介したい。いわば「救急外来からはじめる緩和ケア」に関する臨床研究である。

救急外来は緩和ケアが介入するチャンスだの画像

ログインして全文を読む