日経メディカルのロゴ画像

特集◎「2040年問題」で日本の医療はここまで変わる《4》
急増する外国人患者の受診支える医療通訳

 我が国の在留外国人数は、現在の形式で統計を取り始めた2012年以降、一貫して増え続けており、しかも近年の伸びが著しい。2017年6月末の在留外国人は247万人に達する(図A)。人口減により今後、日本では労働力不足が深刻化するため、より外国人に頼らざるを得なくなる。在留外国人は今後も増え、その医療ニーズも増加していくことは確実だ。

図A 在留外国人数の推移(法務省による)

この記事を読んでいる人におすすめ