日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎社会保障審議会医療部会での調査結果公表を受け議論
医師働き方調査、地域医療崩壊への懸念が噴出

 厚生労働省は2022年6月3日に社会保障審議会医療部会を開催し、「医師の働き方改革の施行に向けた準備状況調査」の結果を公表した(関連記事:時間外960時間超で宿日直許可ありは32%どまり)。「現時点では時間外・休日労働時間を把握できている病院は4割程度にとどまるため、今回の調査では病院の準備状況などの総合的な評価は困難である」との結論に対し、委員からは働き方改革の実現のために厚労省や自治体に何らかの工夫を求める声が上がったほか、地域医療崩壊への懸念を示す声が相次いだ。

この記事を読んでいる人におすすめ