日経メディカルのロゴ画像

医師のアルバイトは主務の病院での労働時間に合算することを改めて確認
働き方改革、医師を派遣する病院の時間外労働時間の上限を緩和へ

 厚生労働省は2020年9月30日に第9回「医師の働き方改革の推進に関する検討会」を開催。地域医療確保暫定特例水準B水準)の対象医療機関を拡大し、地域医療提供体制の確保のためにやむを得ない場合は、副業・兼業先を通算して年1860時間までの時間外労働を認めることがおおむね了承された。

この記事を読んでいる人におすすめ