日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎医師の「働き方改革」
現行法では兼業・副業の医師の時間外労働は「通算」
厚労省「働き方改革推進に関する検討会」が議論、B水準などの評価結果のイメージも

現行法では兼業・副業の医師の時間外労働は「通算」の画像

 厚生労働省の「医師の働き方改革の推進に関する検討会」が12月2日に開催され、(1)複数医療機関に勤務する医師の時間外労働の取り扱い、(2)複数医療機関に勤務する医師への追加的健康確保措置のあり方、(3)医師の時間外労働時間上限の特例水準を適用する病院を指定する際に、勤務環境改善の状況などを評価する「評価機能」の仕組み――などを議論した。同検討会は、働き方改革に関連する法案の2020年の通常国会への提出を見据え、年内に議論の一定の取りまとめを行う予定だ。

この記事を読んでいる人におすすめ