日経メディカルのロゴ画像

厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」で案提示
勤務間インターバルは9時間、当直時は連続28時間まで

勤務間インターバルは9時間、当直時は連続28時間までの画像

 厚生労働省の「医師の働き方改革に関する検討会」が12月17日、19日に開催され、事務局が、当直・当直明けの日を除き、次の勤務までに9時間のインターバル(休息)を確保することや、当直時の連続勤務時間を28時間までとする案を示した。

この記事を読んでいる人におすすめ