日経メディカルのロゴ画像

圧倒的に有利な中高一貫校
10歳からスタートする医学部進学への道
中学受験の準備をしながら医師としての自覚と素養を育てる

2017/10/12

 医学部合格に近道はない。とはいえ、医学部合格者の多くが中高一貫校出身者であることは事実であり、その教育内容を見ても、医学部進学に有利なのは確かだ。ならば、早目に中学受験の準備をスタートさせ、学力を高めておくほうが合理的だ。一方で、医学部入試の面接で問われる人間性に関わる部分も、早い時期から日常生活の中で鍛える必要がある。具体的に、何をどのように始めればよいのか。中学受験で圧倒的な合格実績を誇る進学塾、サピックス小学部・教育情報センターの広野雅明本部長にアドバイスしてもらった。

※本記事は「医学部進学ガイド2017」(2016年秋発売)からの転載です。


この記事を読んでいる人におすすめ