日経メディカルのロゴ画像

特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》
ガイドラインを引用する訴訟が急増しています
仁邦法律事務所所長 桑原博道氏

くわばら ひろみち氏
1970年山梨県生まれ。93年明治大学法学部卒業、96年司法試験合格。2007年より仁邦法律事務所所長。08年より東邦大学医学部客員教授。11年順天堂大学大学院医学研究科修了、医学博士号取得。専門は医療訴訟で、医療機関や医療者側の立場で弁護活動に当たる。本誌「判例に学ぶ医療トラブル回避術」の執筆陣の1人。

世の中の医療不信を受けて2004年にピークに達した医療訴訟。その後は減少しつつあったが、2009年には再び増加に転じ、じわじわ増え続けているという。最近の医療訴訟には、どんな特徴が見られるのか。幅広く医療訴訟の動向をウオッチしている弁護士・医学博士の桑原博道氏に聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ