糖尿病患者のフォローアップ期間は長い。長期で患者を診るプライマリ・ケア医には、患者を長く診ているからこその悩みがある――。そんな糖尿病診療で浮かぶ悩みを、医療福祉生協連家庭医療学開発センター長の藤沼康樹氏に吐露していただきました(2017年6月24日、都内にて収録)。

糖尿病の合併症、発症は予測できる?の画像

ログインして全文を読む