日経メディカルのロゴ画像

東大の“超早期認知症オンライン研究”に一般人3000人が登録
アルツハイマー病治療薬評価のインフラ構築へ第一歩

2020/01/30
小崎丈太郎=医学ライター

 東京大学のグループが2019年10月31日より開始した認知症のプレクリニカル期・プロドーマル期(MCI期)を対象にしたオンライン研究に2020年1月末の時点で登録件者が3000人を超えたことが明らかになった。認知症疾患修飾薬の効果検証のためのコホートづくりの第1歩となる。


この記事を読んでいる人におすすめ