日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎腸内細菌由来ポリアミンが大腸粘膜の健全性を維持
大腸炎改善のカギは腸内細菌と宿主細胞の「協働作業」

 腸内細菌叢が大腸粘膜の健全性を維持するメカニズムが解明された。腸内細菌が産生するポリアミンが、大腸上皮細胞や大腸粘膜の抗炎症性マクロファージの増殖に寄与するというものだ。

この記事を読んでいる人におすすめ