日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎ニューロフィードバック法の開発進む
うつ病や慢性疼痛はMRIの中に入るだけで治療できる

 うつ病や慢性疼痛に対する新しい治療として、ニューロフィードバック法を応用する開発が進んできた。患者はMRIに寝転んで機能的MRI(functional MRI:fMRI)を測定するだけでよく、脳回路を測定し、望ましい脳活動をしたときに報酬を与えることで脳に学習させる方法だ。ニューロフィードバック法は臨床的に効果が得られることが示されつつあり、数年後には臨床試験へと進んでいくと期待されている。


この記事を読んでいる人におすすめ