日経メディカルのロゴ画像

リポート◎COVID-19疑い患者はコールセンターに誘導
「適切な受診行動」を促す海老名市のAI受診相談

 神奈川県海老名市では2020年12月から、市民を対象に人工知能(AI)を用いた受診相談システムの提供を開始した。ウェブサイトから症状などに関する20問程度の質問に回答していくと、AIが問診結果と位置情報を用いて、近隣の適切な医療機関を表示して受診を勧奨する。新型コロナウイルス感染症COVID-19)が疑われる症状がある場合には、市のコールセンターへの連絡を勧める。海老名市はAI受診相談の活用を通して、どのような医療の姿を目指しているのだろうか。


この記事を読んでいる人におすすめ