「外科再生」のためには、外科医の確保に有効な方策を一部の病院の取り組みにとどめず、全ての医療機関へと広げていくことが必要だ。それと同時に、増え続ける女性医師が活躍できる場を用意することや、他職種への権限委譲も真剣に検討すべきだろう。

外科医を志す女性医師を増やせるかがカギの画像

ログインして全文を読む