前回は過重労働を抑えるための対策を紹介したが、一勤務医の立場でできる対策は限られるのも事実。職場選びをするなら、前回紹介したような対策が実施されているか否かを指標にする手はあるだろう。しかし、職場を容易には変えられない医師は、今できる手段で自分自身の身を守らなければならない。

自己防衛◆手遅れになる前にできることの画像

ログインして全文を読む