根本的な問題は様々あるが、現場が手をこまねいていては医師の労働状況は悪化するばかり。勤務体制の工夫が功を奏して夜勤の負荷を軽減した事例や、自分や部下の不調を察知して自衛するための術を紹介する。

日赤産婦人科◆シフトの工夫で夜勤の負荷軽減の画像

ログインして全文を読む