日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定
療養2の1割が入院基本料の5%減算措置
中医協の入院医療等分科会、2017年度実施調査の速報値を発表

 厚生労働省の中央社会保険医療協議会・診療報酬調査専門組織「入院医療等の調査・評価分科会」が10月5日に開かれ、2017年度に行った療養病棟に関する調査結果について議論した。

 それによると療養病棟2のうち、入院料の5%減算措置を受ける病棟は病棟全体の10.7%を占め(図1)、その理由は「医療区分2・3の患者割合を満たさない」が95.6%を占めた。なお、2016年度改定で療養病棟2は、「医療区分2・3の患者割合5割以上」または「看護職員配置25対1を満たさない(少なくとも看護配置30対1以上は必要)」の場合、5%減算措置を受けることとなった。

この記事を読んでいる人におすすめ