日経メディカルのロゴ画像

特集◎認知症は「主治医」が診る!《2》
患者負担増をどう説明?上手な同意の取り方

「24時間対応」の説明がカギに
 認知症地域包括診療料・加算の算定には、患者・家族の署名付きの同意書が必要になる。書類の形式は決まっていないため、各病医院が試行錯誤しながら作成している。その多くは同意書に、(1)受診している全医療機関を把握して処方薬剤を管理すること、(2)医師・看護師による健康相談や介護相談を受けること、(3)連携先として24時間対応の薬局を紹介すること、(4)緊急時には24時間対応すること、(5)必要に応じて訪問診療を提供すること──などを明記。同意を得られた患者には、24時間連絡がつく電話番号を記載した紙を渡している(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ