日経メディカルのロゴ画像

患者からのフィードバックを受け柔軟に処方の見直しを
「漢方は縦横無尽に使うべし!」
大野クリニック(埼玉県比企郡)院長の大野修嗣氏に聞く

 漢方薬を日常診療で処方している医師は多く、日経メディカル Onlineの医師会員の7割以上が、「日常的に処方」もしくは「たまに処方」している(関連記事: 約3割が漢方製剤の処方で副作用の経験)。漢方薬の使い方には誤解も存在すると指摘する、日本東洋医学会副会長を務めた漢方医学の大家である大野クリニック(埼玉県比企郡)院長の大野修嗣氏に漢方薬を使いこなす上での基本的な考え方を聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ