日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎日本超音波医学会第95回学術集会
エコー経験ない看護師でも医師のオンライン指導下で検査可能

 遠隔超音波検査を用いることで、医師不足地域における医師不在時の患者対応の質を高められる可能性が示された。5月20日から22日にかけて名古屋市で開催された日本超音波医学会第95回学術集会で、北海道家庭医療学センター栄町ファミリークリニックの植村和平氏は、シンポジウム「運動器遠隔超音波診療、現状と未来への展望」にて、超音波検査経験の乏しい看護師による遠隔超音波検査の有効性を検討した結果を報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ