日経メディカルのロゴ画像

特集◎今冬のかぜ診療《1》インフルエンザワクチン
今年のワクチン製造株、効果は期待できる?
⇒ ○ 今年は抗原一致率が高い

 各地でインフルエンザの流行が始まった。ワクチンの効果減弱の傾向は今シーズンも続くのか。また昨シーズン、札幌市を中心に流行したオセルタミビル耐性ウイルスが再流行すれば、特に小児では感受性が低下すると見られ、臨機応変な対応が求められる。


この記事を読んでいる人におすすめ