日経メディカルのロゴ画像

特集◎アレルギー診療の新常識《1》Prologue
「アレルギー医の多くは非専門医」の波紋

 今や国民病ともいわれるほど有病率が高いアレルギー疾患。専門医が足りず、患者の多くが適切な治療を受けていない実態が最近の調査で明らかになった。アレルギーの治療は急速に進歩しており、ほとんどの症状は抑えられると多くの専門家は語る。専門医でないプライマリ・ケア医にも役立つアレルギー診療の最新常識を紹介する。


この記事を読んでいる人におすすめ