日経メディカルのロゴ画像

特集◎患者の最期にどう向き合う(3)癌末期
いかに「在宅での看取り」を成功させるか

 癌の終末期医療では、患者が求める最期を実現するため、事前にケアの方針を確認する試みが進んでいる。近い将来、癌患者の増加に伴い看取りの場が不足することは確実で、在宅緩和ケアの促進策も患者が望む最期の実現に欠かせない。


この記事を読んでいる人におすすめ