日経メディカルのロゴ画像

特集◎迫り来る新・再興感染症≪Vol.6≫C. difficile感染症
米国では1万人以上が死亡、便秘が主訴の例も
便移植による再発例治療の臨床研究を慶應大がスタート

 入院中の高齢者を突如、死に至らしめる感染症、それがClostridium.difficile感染症CDI)だ。研究が進んでいる米国では、年間約25万人のCDI患者が発生し、約1万4000人が死亡すると報告されている。日本では統計がなく実態は不明だが、米国ほどではないものの相当数の患者がいるとみられる。

この記事を読んでいる人におすすめ