日経メディカルのロゴ画像

大臣談話を受けて開始を正式表明
新専門医制度、10月初旬から専攻医の受付開始
大臣談話で指摘の懸念には「真摯に対応したい」

 来年4月に開始予定の新専門医制度について、塩崎恭久元厚生労働大臣による厚生労働大臣談話が示されたことを受け、日本専門医機構は8月4日、「新たな専門医制度の開始に向けた声明」を発表。改めて「2018年から新専門医制度を開始する」と表明し、その実現に向けて「今年の10月初旬から専攻医の募集を開始する」ことを明らかにした(参考記事)。

 声明では、新たな制度の施行により、地域医療への影響を与えないよう、基本領域学会と協議を重ねつつ、「可能な限りの配慮を行ってきた」ことを強調。そして、「今後も引き続き都道府県協議会を通しての意見などを踏まえ、十分な配慮を行う」とした。その上で、万が一、新専門医制度を導入したことで地域医療への影響や専門研修の質について改善する必要が生じた場合には、制度の整備指針や運用細則、補足説明などの変更を検討するほか、専攻医の応募の調整も行うことを示した。

この記事を読んでいる人におすすめ