日経メディカルのロゴ画像

特集◎困った患者2014 Vol.1
【OverView】膨らむ要求、急に怒り出す患者
クレーマー予備軍が増加中

 8割の医師が“困った患者”を経験─。テレビやインターネットの情報を基に診療方針に意見したり、待ち時間や医療者の態度に文句を言い、理不尽な要求をする患者が増えていることが、本誌調査で分かった。その背景には、社会の利便性が高まったことで我慢が利かなかったり、小さな不利益も許せないという患者の気質の変化がある。世相を反映した実際にあったトラブルと、その対策をパターン別に紹介する。


この記事を読んでいる人におすすめ