日経メディカルのロゴ画像

特集◎地域を支える主治医の条件《Vol.2》
新時代の主治医に求められる3つの力
「総合力」「連携力」「職員育成力」で地域ニーズに対応

 Vol.1で解説したように、「病院完結型」から「地域完結型」への転換を目指す医療政策により、診療所や中小病院が在宅管理や24時間対応を求められるケースは大きく増える見通しだ。では、診療所や中小病院がこれから主治医としての機能を発揮していく上で必要となる能力とは何か。取材を通して明らかになったのは、「総合力」「連携力」「職員育成力」の3つの力だ(図3)。

この記事を読んでいる人におすすめ