日経メディカルのロゴ画像

特集◎臨床研修制度で医療は前進したか《vol.2》研修プログラム
「基本的な診療能力を身に付けた医師」は養成できたのか
弾力化により経験症例数の不足も

 厚労省は、「将来進む分野にかかわらず基本的な診療能力を身に付けた医師」を育成することを目標に、初期臨床研修を必修化した。この目標は達成されたのだろうか。

 制度設計に携わった群星沖縄臨床研修センタープロジェクトリーダー兼センター長の宮城征四郎氏は、制度導入により「コモンディジーズに対する基本的な診療能力の高い研修医が育っていると実感している」と話す。

導入当時は7科ローテが必修

 2004年に臨床研修制度が導入された当初、7科を一定の期間ごとに回るスーパーローテート研修が必修化された(図3上)。

この記事を読んでいる人におすすめ