日経メディカルのロゴ画像

特集◎大震災は医療をどう変えた 現場医師が語る(2)
「『医師は人の役にたってなんぼ』と改めて思った」
石井正氏(東北大総合地域医療教育支援部教授)

2014/03/10

 震災時は、石巻赤十字病院で災害医療コーディネーターを務めました。専門家の助言を受けながら、避難所のアセスメントや集まった医療支援チームを避難所に派遣する仕組み作りなどに取り組みました。医師は人の役に立ちやすい職業の1つであり、人の役に立ってなんぼ。医師を目指したときの初心を、震災を機に思い出しました。

この記事を読んでいる人におすすめ