日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2013年1月号「特集 医師を襲う10の大問題」転載 Vol.1
「医療事故調」で医事紛争が急増?
無過失補償制度が設立へ、既存の産科補償は問題山積

 医師不足、救急医療の崩壊、医療訴訟リスクの増大など、医師はこれまで様々な苦難に直面してきた。超高齢社会を迎え、今後も医師の身に更なる問題が降り掛かるのは必至だ。「医療事故調」の設置による訴訟の増加、医療用医薬品のOTC化による患者減、認知症患者の急増、従来型開業の不振といった、近い将来、医師が避けて通れない10の大問題をピックアップし、その動向を探った。

この記事を読んでいる人におすすめ