日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2012年12月号「特集 今冬の感染症はここを押さえろ!」転載 Vol.1
【インフルエンザ】耐性ウイルスへの懸念は無用
小児への薬剤はどう使い分ける?

 冬場の外来は毎年、インフルエンザや感染性胃腸炎の患者でごった返す。それに加えて今冬は、マイコプラズマ肺炎やRSウイルス感染症が昨シーズンを上回る大流行を見せており、背後には肺炎も潜んでいる。混雑する外来で、いかに病態を見極めて適切な治療を行うか─。各病原体の特徴を踏まえた診療のポイントを紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ