日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2012年11月号「特集 外来で治す創傷・熱傷」転載 Vol.10
深い創は糸を使ってドレナージ
TIPS 5

深い創は糸を使ってドレナージの画像

 動物咬傷や深い裂創は、丁寧に洗浄をしても創部の奥に血液や膿がたまり、感染が起こることがある。そのため一般的にはドレナージを目的にガーゼを詰めたり、ドレーンを創部に挿す処置が使われている。だが、猫咬傷など傷口が小さい場合、処置に難渋することが少なくない。

この記事を読んでいる人におすすめ