日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2012年9月号特別編集版「神経・精神疾患のトピックス」転載
全般性不安障害の早期診断、合併症や悪化を防ぐ

 全般性不安障害GAD)は、極度の不安が続く疾患だ。GADはそれ以外の不安障害うつ病と高率に合併し、重症化しやすい。患者は身体の不調で医療機関を受診するため、念頭に置いておかなければ見逃しやすいが、早期に発見すれば併発や悪化を防げる可能性がある。


この記事を読んでいる人におすすめ