日経メディカルのロゴ画像

創刊40周年記念 特別版「日経メディカルが伝えてきたもの」転載 Vol.3
【内視鏡外科手術】外科を大きく変えた腹腔鏡
小さな傷で侵襲をより少なく

 かつては「偉大な外科医ほど大きな切開の手術を行う」といわれていた。だが、1990年初頭に日本に導入された腹腔鏡は、驚異的な速さで医療現場に広がり、外科の歴史を大きく塗り替えた。日経メディカルの記事を基に、その変遷を振り返るとともに、外科手術の将来を展望する。


この記事を読んでいる人におすすめ