日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2012年5月号「特集 医療界を騒がせた あの事件の顛末」転載 Vol.3
【ケース2:銀座眼科事件】レーシックで集団感染

 東京都内の眼科診療所で、レーシック手術を受けた多数の患者が角膜感染症を発症した。元院長は禁錮2年に処され、日本眼科学会は事件を受けてガイドラインを改訂、感染防止の項目を充実させた。


この記事を読んでいる人におすすめ