日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2012年4月号「特集 日本の医療は私が変える」転載 Vol.5
外科医から行政官に転身、あるべき医療の姿を追求
厚生労働省保険局医療課 企画官 迫井 正深氏(49歳)

 医療の現場で感じた矛盾を解消すべく、卒後3年で外科医から行政官に転身。過去3度の診療報酬改定に携わり、超高齢社会を乗り切るための医療システムづくりに奔走する。(文中敬称略)


この記事を読んでいる人におすすめ