日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2012年1月号「特集 『家庭医』のススメ」転載 Vol.5
どうなる家庭医の位置付け(2) まず現在の開業医を認定へ

 家庭医を軸にした新たな医療提供体制を構築するには、現状では家庭医の役割を担える医師の数が圧倒的に少ないという問題がある。その養成も、今後の大きな課題だ。

 図2は、世界の主要国で人口1000人当たりの医師が、家庭医と専門医それぞれでどれだけいるかを表したものだ。経済協力開発機構(OECD)諸国の平均は家庭医0.9人、専門医1.8人。これを日本でそのまま当てはめると、家庭医は約9万人必要となる計算だ。

この記事を読んでいる人におすすめ