日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル臨時増刊 2011年夏号「次代の医療ニーズを探る」 Vol.3
卵巣癌や乳癌にPARP阻害薬
開発進む新機序の分子標的薬

 DNA修復に異常を来した細胞に特異的に作用し、細胞死を誘導する新規分子標的薬が癌専門医の注目を集めている。卵巣癌乳癌を対象とした第2相試験で良好な成績が得られている。


この記事を読んでいる人におすすめ